• レポート
  • 美術

《ART LEAP 2018》「道具とサーカス」搬入レポート③・記録集ミーティング

  • Archives
  • 2019.2.21

展覧会オープンまで残すところあとわずか!連日シアターでの搬入が続いています。

今日は、展覧会終了後に発行される記録集のミーティングも実施しました。
今回記録集を制作していただくのは、デザイナーの芝野健太さんです。

イラスト、写真、図面…何を用いてどのように表現するのが作品にとってベストなのか、作家の意見を踏まえながら話をすすめます。
展覧会によって様々な個性が出る記録集。「道具とサーカス」はどんな一冊になるでしょうか。

ミーティング後は、組み終わった道具を使って、展覧会の会場で使用する写真や映像の撮影も行いました。
撮影はチラシのメインビジュアル撮影もしていただいた写真家の松見拓也さんです。

手の撮影!
一体何に使われるのか…。ぜひ展覧会会場でお確かめください!
明日からはギャラリー中心に搬入を行います。
(美術アシスタントA)

【展覧会概要】
ART LEAP 2018「道具とサーカス」
会期:2019年2月23日(土)〜3月17日(日)※火曜休館
会場:神戸アートビレッジセンター(1F・KAVCギャラリー、B1・KAVCシアター・スタジオ3)
出展作家:tuQmo( ERIKA RELAX × 池田精堂)
入場無料