• レポート
  • 美術

《ART LEAP 2018》3/2(土)関連WS「はじめてのポールダンス」を開催しました!

  • Archives
  • 2019.3.4

現在、開催中の展覧会、ART LEAP 2018「道具とサーカス」。
3月2日(土)、関連イベントとして出展作家であるtuQmo(ツクモ)のERIKA RELAXさんを講師に、はじめてポールに触れる方を対象としたワークショップ「はじめてのポールダンス」を行いました!

ERIKAさんは、普段ポールやエアリアルフープを使って空中パフォーマンスを行っており、ご自身でレッスンもされています。
今回は子供クラスと大人クラスの二回に分けてポールダンスのレクチャーをしていただきました。

まずはポールの準備。
使うのは組み立て式のポールです。高さは約3メートル!

一回目は子供クラス。
5歳から12歳のお子さんが参加してくれました!

しっかりストレッチをしてから、会場内をみんなでぐるぐる歩きまわります。
ポールの近くを横切るときに「1人1回ポールに触ってみよう!」とERIKAさんが言うと、最初は恥ずかしがっていた子供たちも、少しずつポールに触って慣れていきました。
そこからポールに掴まって回る練習を始め、一番てっぺんまで登ったり足を高い位置に引っかけてポールを回転させたり。
ダンス経験のある子も多く、本当に初めてポールダンスをしたの?と思ってしまうくらい皆さん上手で驚きました!

汗で手足が滑ってしまう中、技のお手本を見たらすぐに物怖じせずどんどん挑戦する姿を見て、周りの大人達は感心しっぱなしでした。

「ポールダンスは正解がないから、どんどん新しいことをやっていいんだよ」というERIKAさんの言葉を聞いて、オリジナルのポーズを披露してくれるお子さんも!
続いて二回目は大人クラス。
こちらもまずはストレッチから始めます。

子供クラスよりさらに難しい技もレクチャーされました。
ダンス未経験の方もいらっしゃいましたが、子供クラス同様に皆さんすぐに技を自分のものにしている印象です。

短い時間でしたが、参加された方全員が練習を重ねるごとに上達していて、互いの成長ぶりに拍手を送り合うなど終始笑顔のたえない賑やかなワークショップとなりました!

ワークショップ終了後、参加していたお子さんから「ポールダンス習いたい」という言葉を聞きました。
他の参加者の皆さんにとっても何かを始めるきっかけとなるイベントになっていたら幸いです。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!
(美術アシスタントA)

【展覧会概要】
ART LEAP 2018「道具とサーカス」
会期:2019年2月23日(土)〜3月17日(日)※火曜休館
会場:神戸アートビレッジセンター(1F・KAVCギャラリー、B1・KAVCシアター・スタジオ3)
出展作家:tuQmo( ERIKA RELAX × 池田精堂)
入場無料