• レポート
  • 美術

《ART LEAP 2018》仮仕込みを行いました!(1月20日〜1月24日)

2019年1月25日(金)

  • Archives

2019.01.25
展覧会開始まであと一ヶ月と迫った1月の下旬、ART LEAP 2018「道具とサーカス」の仮仕込みが行われました。
仮仕込みをしたのはKAVCシアター。
普段はKAVCシネマとして映画の上映をしていますが、展覧会会期中はtuQmoがパフォーマンスをする場となります。
客席をすべてバラした何もない状態のシアターに、池田さんが制作した道具を実際のプランに合わせて設営。
一通り組み終わると、天井から吊るした道具にERIKAさんが登ってみたり池田さんが道具を回したり、パフォーマンスの練習が始まります。
初めての場所とは思えないくらいお二人とも息ぴったりでした。

期間中、ERIKAさんはシアターでの練習を中心に行い、池田さんは木材を鉋で削り、その場で道具を制作する場面も。

今回の展示はシアターの他にギャラリーやスタジオも会場になるため、マケットを使って現段階でのプランを伺いました。ギャラリー・スタジオも、観に来てくださった方が作品に対して前のめりになれるような面白い展示になりそうです。どうぞご期待ください!
(美術アシスタントA)


【展覧会概要】
ART LEAP 2018「道具とサーカス」
会期:2019年2月23日(土)〜3月17日(日)※火曜休館
会場:神戸アートビレッジセンター(1F・KAVCギャラリー、B1・KAVCシアター・スタジオ3)
出展作家:tuQmo( ERIKA RELAX × 池田精堂)
入場無料