• イベント
  • 美術

若手芸術家支援企画1floor2017「合目的的不毛論」

2017年11月18日(土)12月10日(日)

  • Archives

神戸アートビレッジセンター(KAVC)では30歳未満の若手芸術家を支援する公募企画「1floor(ワン・フロア)」を2008年より開催しています。記念すべき10回目の今回は、大前春菜、菊池和晃、澤田華の3名が、当センターの1階に向かい合う「KAVCギャラリー」とコミュニティースペース「1room」を1つの空間と見なし、展覧会実施における様々な要素と対話しながら展示空間を創り上げます。

展覧会タイトルの「合目的的不毛論」とは、彼らに共通する制作姿勢から紡ぎ出された言葉です。あえて手数の必要な素材を選択し骨の折れる手仕事にこだわって制作を続ける大前、一見するとナンセンスにとられかねない破天荒な反復行動や自らの身体を酷使したパフォーマンスを遂行する菊池、不確かな物体の検証をひたすら繰り返し着地点の無いまま平行線をたどる澤田、3名は共通して傍から見れば不毛に思えるような表現方法やプロセスを重要視して制作しています。合目的的とは「ある目的を持ち、それにかなっている様」を意味し、制作方法の選択に確信を持ちながらその作業をいとわない強い意志を「不毛論」という言葉で結びました。

彼ら3名が創り出す合目的的な不毛の行く末を、ぜひ展覧会会場でご高覧ください。

開催概要

若手芸術家支援企画
1floor2017「合目的的不毛論」

会期:2017年11月18日(土)〜12月10日(日)12:00~19:00 火曜日休館
出品作家:大前春菜、菊池和晃、澤田華
会場:神戸アートビレッジセンター(1F・KAVCギャラリー、コミュニティースペース1room)
料金:入場無料
主催:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)

【関連イベント】

出品作家によるギャラリートーク&オープニングパーティー
日時:11月18日(土)18:00-
出演:大前春菜、菊池和晃、澤田華
会場:1F・1room
料金:無料
※17:00より菊池和晃によるパフォーマンスを行います。

菊池和晃パフォーマンス
日時:11月19日(日)、26日(日)、12月10日(日)14:00-
会場:1F・1room
※上記日程以外は不定期開催

ゲストトーク「『1floor』の10年、これまでとこれから。若手アーティスト育成・支援の現場」
日時:12月2日(土)14:00-16:00
会場:1F・1room
ゲスト:伊藤まゆみ(トーキョーアーツアンドスペース/東京都現代美術館育成支援課企画調整係長)、原久子(アートプロデューサー)
参加費:無料 ※要予約
https://s-ah.jp/archives/6219/

大前春菜ワークショップ「石こうで遊ぼう~しばって、そわせて、モリモリ~」
日時:11月25日(土)12:00-15:00
https://s-ah.jp/archives/5718/

菊池和晃ワークショップ「ゴミで理想のゴミを作る」
日時:12月3日(日)14:00-16:00
https://s-ah.jp/archives/5716/

澤田華ワークショップ「ラリーの身振り~実践編~」
日時:12月9日(土)13:00-16:00
https://s-ah.jp/archives/5714/

出品作家プロフィール

大前春菜 Ohmae Haruna
1992 京都市生まれ
2017 京都嵯峨芸術大学大学院芸術研究科芸術専攻修了

大前春菜「Excess shape」2017

菊池和晃 Kikuchi Kazuaki
1993 京都市生まれ
2016 成安造形大学美術領域卒業
2017 京都市立芸術大学大学院絵画専攻構想設計クラス在籍

菊池和晃「捧ぐ万歌」2015

澤田華 Sawada Hana
1990 京都市生まれ
2016 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了

澤田華「Gesture of Rally #1705」2017