• 演劇・ダンス

高校生のための演劇ワークショップ「Go! Go! High School Project 2024」成果発表公演

2024年8月18日(日)

  • Events
  • 自主事業

「Go! Go! High School Project (通称:ゴーハイ)」とは、夏休みの期間を使い、学校の枠を超えて出会った仲間たちと一本の芝居をつくり上げる、高校生のための演劇ワークショップです。

成果発表公演の詳細や、予約については、続報をお待ちください!

高校生のための演劇ワークショップ
Go! Go! High School Project 2024
成果発表公演

原作:未定
翻訳:未定
演出・ナビゲーター:F.O.ペレイラ 宏一朗

日時

2024年8月18日(日)上演時間未定(2ステージを予定)

会場

新開地アートひろば 2F ホール

料金

500円(前売・当日共に)

※自由席(当日受付順入場)
※中学生以下無料(推奨年齢:中学生以上)
※小さなお子様のご入場を希望される場合は、事前にご相談ください。
※車椅子の方はスペース確保のため、事前にお知らせください。

申込方法

comming soon

演出/ナビゲーター

F.O.ペレイラ 宏一朗(えふおーぺれいら こういちろう)
/ 脚本家・演出家・俳優

プロフィール
1991年生まれ。京都府出身。プロトテアトル代表。夜間定時制高校出身。名前は本名。近畿大学舞台芸術専攻入学と同時に演劇と出会い、演劇を学ぶ。 2013 年、「プロトテアトル」を旗揚げ。以降、団体のほとんどの作品の劇作、すべての作品の演出を務める。 2015 年、プロトテアトル第四回本公演『ノクターン』がウイングカップ 5 最優秀賞を受賞。 2019 年、『どこよりも遠く、どこでもあった場所。あるいは、どこよりも近く、何もない。』が第 26 回 OMS 戯曲賞の最終候補にノミネート。個人としては、俳優として庭劇団ペニノなどに出演し、 国内外のフェスティバルに参加。作家としても他団体への戯曲提供を行う他に、高校への演劇の指導、ワークショップ講師、アシスタント講師の経験も多数持つ。

(プロフィール写真撮影:井上嘉和)

主催・お問い合わせ

新開地アートひろば(旧名称:神戸アートビレッジセンター)
(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)
開館時間:10:00~22:00(火曜休館)
TEL:078-512-5500
FAX:078-512-5356
Mail:gohi@s-ah.jp