• イベント
  • 地域

節分ワークショップ「色とりどりの鬼のお面をつくろう!」

2019年1月27日(日)

  • Archives

1.27(日)①13:00~14:00 ②14:30~15:30

料金 500 円(材料費込)

アーティスト 田岡和也(画家)

お問い合わせ先 078-512-5500(KAVC)

お申込み方法 電話またはメールにてお申し込みください。

定員 各回20名

対象 3歳以上※未就学児は保護者同伴/大人の方のみの参加も可能

色画用紙や折り紙、水性マーカーなど使って、色とりどりのオリジナルの鬼のお面をつくろう!

ワークショップの講師には、色鮮やかな作品が印象的な作家・田岡和也さんをお迎えし、鬼のお面を作ります。
神戸市立兵庫図書館さんより、節分にちなんだ紙芝居の上演も行います。
お話を聞いて、お面をつくって、「鬼は外、福は内~!」

お申し込み方法
お電話、メールにてお名前/フリガナ/電話番号/年齢/参加人数をお知らせください。
メールでのお申し込みの際は、件名にワークショップ名をご記入の上、お申し込みください。

協力:神戸市立兵庫図書館

〈講師プロフィール〉
田岡 和也|KAZUYA TAOKA
1983年、香川県琴平町生まれ。現在は兵庫と福岡を拠点に活動。大阪芸術大学在学中の2003年に初個展。
まちをぶらぶらしては、景色を眼と写真に写し、それら記憶のかけらをコラージュし一枚の絵へと変換する作品の制作を開始。2006年、大阪のラジオ局FM802が主催するdigmeoutアーティストオーディションを通過。
日産自動車WINGROAD、NTT docomo × Meets Regional、FM802「エコ考え中。」のアートワークを制作。

主な展覧会としては「DigMeOut Group Show in LA」(Nucleus Gallery ロサンゼルス/2007年)、
「Young And Talented」(JR大阪三越伊勢丹 DMOARTS/2012年)、「マイホーム ユアホーム」(芦屋市立美術博物館/2013年)、「des Spektrum」(plan.d. デュッセルドルフ/2015年)等、多数。

その他、アートフェア会場の外でアートを持って立つゲリラ活動「ART持つOSAKA」(JR大阪駅コンコース/2015年)、2015年、神戸・和田岬に鎮座する和田神社の拝殿天井画(計80枚)を妻の田岡亜依子と共同で制作。 美術館やギャラリーから路上まで。展覧会、ワークショップ、壁画、ライブペイントと、活躍の場を広げている。


関連企画
田岡和也展「兵庫景!アンコール!!おまけ付き!!!」kavc.or.jp/events/3833/
日時:2019.1.24 (木)~1.28(月)10:00〜22:00
会場:神戸アートビレッジセンター KAVCギャラリー
入場無料