• イベント
  • 演劇・ダンス

KAVC FLAG COMPANY 2019-2020 演劇ワークショップ Vol.5 『心が伝わる「ことば」と「からだ」』 講師:中屋敷法仁(柿喰う客 代表/演出家・劇作家)

2020年2月15日(土)

  • Archives

【2月10日(月)追記】キャンセル待ち受付を含め、申込受付終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

KAVC FLAG COMPANY 2019-2020
演劇ワークショップ第5弾は、中屋敷法仁(柿喰う客 代表/演出家・劇作家)によるワークショップ!

2019年からスタートしたKAVC FLAG COMPANY!
各劇団の土曜日公演には、ゲストをお呼びしてのアフタートークを予定しています。

さらに!同日には関連企画として、アフタートークゲストによるワークショップを開催!
当日の昼公演を観た後でも、夜公演を観る前でも、間に合うように時間を設定しています。
ぜひ観劇とあわせてご参加ください!

中屋敷法仁よりメッセージ
このワークショップでは、私が舞台演出家として創作現場で行なっている作業の一部を体験していただきます。
まずは言葉や身体を使ったゲームで遊びながら、劇創作に必要な感覚を探っていきます。
その後で、演技の実践を通しながら、表現に求められる「言葉」と「身体」の関係を見つけていきます。
演技経験者はもちろん、未経験者も大歓迎です。短い時間の中で、お気軽にご参加ください。

講師プロフィール
中屋敷法仁(なかやしき・のりひと|柿喰う客 代表/演出家・劇作家)

青山学院大学在学中に「柿喰う客」を旗揚げ、06年に劇団化。以降すべての作品の作・演出を務める。劇団では本公演の他に、“こどもと観る演劇プロジェクト”や女優のみによるシェイクスピア “女体シェイクスピア”など企画公演も手がける。近年は外部プロデュース公演での演出も多く、最近の演出作にパルコ・プロデュース『奇子』、舞台『黒子のバスケ』、舞台『文豪ストレイドッグス』など。ラジオドラマやゲームなどにも活躍の場をひろげている。

ワークショップ概要
KAVC FLAG COMPANY 関連企画
演劇ワークショップvol.5『心が伝わる「ことば」と「からだ」』
日時:2020年2月15日(土)15:00~17:00頃
会場:神戸アートビレッジセンター リハーサル室2
講師:中屋敷法仁(柿喰う客 代表/演出家・劇作家)

定員:20名程度
参加費:
一般2,000円
FLAG COMPANY共通パスお持ちの方、かぶっクラブ会員 1,500円

申込方法:
申込受付期間:2019年12月25日(水) 10:00~
申込み専用フォーム、またはお電話(078-512-5500)でお申込みください。
申込専用フォームはこちら

アフタートーク情報
プロトテアトル 第九回本公演『Ⅹ Ⅹ』
2月15日(土)18:00の回終演後
ゲスト:中屋敷法仁(柿喰う客 代表/演出家・劇作家)

公演の詳細、ご予約はこちらをご覧ください。