• イベント
  • 演劇・ダンス

KAVC FLAG COMPANY 2021-2022 関連企画 安住の地“OPENING GAME”

2021年10月10日(日)

  • Archives

安住の地です。感染状況によるもので仕方ないとはいえ、昨年に引き続き二度もこのKAVC FLAG COMPANYでの上演を断念するという結果になってしまい、大変残念に思っています。
しかし今回、その代わりと言っては何ですが、ウォーリーさんと劇場の方々にお声がけいただき、KAVC FLAG COMPANY 2021-2022を更に楽しんでいただけるような企画を行うことになりました!神戸で皆さんとお会いする日を心の底から待ち望んでいたので、喜びもひとしおです。
上演予定だった「¡Play!」の雰囲気を感じていただけるような安住の地の単独企画と、他の劇団の方々にも参加していただくトーク企画の二部制を予定しております。
秋も深まる中、関西のおもしろい演劇にふれていただくきっかけになれば嬉しいです。ぜひお待ちしております。

開催概要

KAVC FLAG COMPANY 2021-2022 関連企画
“OPENING GAME”

日時:2021年10月10日(日)15:00
※受付開始・開場は開演の30分前

料金:一般:1,000円 ※自由席(当日受付順入場)
前年度(KAVC FLAG COMPANY 2020-2021)観劇パスをお持ちの方:無料
予約フォーム:https://forms.gle/nwZ87ouK434ApdPV9

【タイムテーブル】
15:00〜16:00【第1部】
安住の地 公開稽古「シアター・メイキング・ライブ!」

安住の地、新企画!
共同脚本・演出、ジャンルレスな作風、様々なカルチャーを横断するような安住の地の演劇は一体、どう作られてゆくのか。
稽古場や創作過程の現場には、本番では決して語られない、ドラマティックなプロセスがいくつもあるのです。
延期になった『¡play!』第一幕までの脚本を使って、出演者11人+演出2人で、演劇をリアルタイムで〝創作〟していきます。ただの公開稽古に非ず!脚本の物語性×稽古場のドキュメント性が絡みあう、一度きりのシアター・メイキング・ライブ!!!

16:30〜17:30【第2部】
KAVC PLAY RADIO 特別編「とびだせ!こやばなし」公開収録

パーソナリティ:ウォーリー木下・若旦那家康
ゲスト:安住の地、小骨座、StarMachineProject、劇団不労社、かのうとおっさん
※公開収録のみのご参加はできません。