• レポート
  • 地域
  • 映像

コマ撮りワークショップを開催しました!

  • Archives
  • 2019.9.21

9月21日(土)神戸アートビレッジセンターにて、KOBE CINEMA PORT フェス関連イベント「コマ撮りワークショップ」を開催。
映像制作チーム・SOVAT THEATER(ソバットシアター)さんを講師に迎え、コマ撮りアニメーションの制作を体験しました。

今回使うのは、カラフルなブロックとブロックでつくられたイモムシ。

これらを少しずつ動かし写真撮影、また少し動かして撮影・・・というのを何度も繰り返し、
撮った写真をつなぎ合わせると、まるでブロックが自分で動いているような不思議なアニメーションが完成!

どのような動きにするか、その場で考えブロックを動かす様子は真剣そのもの。
子供の直感的なブロックの動かし方に大人たちは感心しっぱなしでした。

それぞれ思いのままブロックを動かし続け、約10秒間のアニメーションを制作するために撮影した写真はなんと100枚以上!
約1時間をかけて、個性の溢れる楽しいアニメーションが出来上がりました。

最後にみんなで完成した作品を鑑賞。

実際にコマ撮りでアニメーション映画を制作するには、長編作品の場合、年単位の時間がかかることもあるそうです。かなり根気の必要な作業…。

長編作品をつくるのは大変ですが、数秒間の作品ならスマホやデジカメなどを使って気軽に挑戦できますよ。
ぜひお家でも試してみてくださいね。

ご参加いただいた皆様、SOVAT THEATERの皆様、ありがとうございました!

(アシスタントA)

※KOBE CINEMA PORTフェス2019 他の関連イベントのレポートはこちらからお読みいただけます。