• イベント
  • 演劇・ダンス

兵庫県劇団協議会50周年記念合同公演『大正七年の長い夏』

2019年8月2日(金) 3日(土) 4日(日)

  • Archives

8.2(金)14:00/18:30、8.3(土)14:00/18:30、8.4(日)14:00

料金 一般前売 3,000円/当日 3,500円、中高生前売 2,000円/当日 2,500円

アーティスト 兵庫県劇団協議会

お問い合わせ先 078-921-2345(兵庫県劇団協議会事務局)/078-512-5500(KAVC)

お申込み方法 申し込みフォーム・お電話でご予約頂けます。

<お知らせ>8/4(日)14:00の回は、満席のため当日券の販売はございません。

兵劇協誕生の契機となった記念碑的作品を今新たに!

兵庫県劇団協議会の発足50周年を記念して、50年前に協議会誕生の契機となった記念碑的作品『大正七年の長い夏』を今新たに上演。神戸出身の小説家 武田芳一「黒い米」を原作にした本作を、新たな脚色・演出でおおくりします。

兵庫県劇団協議会 公式サイト http://www.hyogekikyo.com/index.html

あらすじ:
時は、大正七年の神戸。第一次大戦が引き起こした爆発的な好景気は神戸にも未曾有の繁栄をもたらし、巨万の富を得た戦争成金たちは花隈界隈で札束の雨を降らしていた。一方、激しい物価高騰に市民の生活は困窮を深め、路地裏からは米の高騰を巡っておかみさんたちの悲痛な声が聞こえてくる。そして、寺内内閣による有効な政策もない中で、ついにおかみさんたちが立ち上がる。しかし、巨大財閥の鈴木商店が米の買い占めで莫大な富を得ているというデマが流され、民衆の怒りは鈴木商店へと向けられてしまう。鈴木商店は不穏な空気に危機感を強め、兵庫県知事に軍隊の出動を求めたが、知事は躊躇っていた。そして…

日時:2019年
8月2日(金)14:00/18:30
8月3日(土)14:00/18:30
8月4日(日)14:00
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前

料金:
一般前売 3,000円/当日 3,500円
中高生前売 2,000円/当日 2,500円
※全席自由、要予約

その他 チケット取扱い:
・兵劇協50thチケット取扱局(大西)
 TEL、FAX:078-928-2402 MAIL:oonishi@a-1kikaku.com
・神戸演劇鑑賞会
 TEL 078-222-8651

問合せ:
・兵庫県劇団協議会事務局
 TEL、FAX:078-928-2402
・神戸アートビレッジセンター
 TEL 078-512-5500

スタッフ:
舞台監督/村井伸二
照明/今村俊夫
音響/トンカツ
装置/馬場富子

主催/兵庫県劇団協議会
共催/神戸アートビレッジセンター(指定管理者:(公財)神戸市民文化振興財団)
協力/神戸演劇鑑賞会
後援/兵庫県、(公財)兵庫県芸術文化協会、神戸市、神戸新聞社、サンテレビジョン