• イベント
  • 演劇・ダンス

Fの階 演劇体験ワークショップ「劇場で台詞を読む/聴く」

2019年1月5日(土) 6日(日)

  • Archives

1.5(土)14:00-17:00、1.6(日)14:00-17:00

料金 一般 2500円、学生 2000円

お問い合わせ先 080-6208-6198(Fの階)/ fnokai2019@gmail.com

お申込み方法 予約フォームよりお申し込みいただけます。

講師 久野那美(Fの階代表/劇作家・演出家)、Fの階出演者

2019年3月に公演の、Fの階がおおくりする演劇ワークショップ!
台本ってどうやって読むの?ワークショップを通して体験してみませんか?

2019年3月22日~25日にKAVCシアターで上演される、Fの階『なにごともなかったかのように再び始まるまで』関連企画として、Fの階の作品創作過程を参加者の皆様と一緒に体験するワークショップを開催します。演出家の久野那美と本公演の出演者と一緒に上演台本を使って、「台詞を読む/聴く」体験をしていただきます。実際の上演台本と同じものを使って、本番と同じ場所で台詞を読んでみます。
また、参加者全員に『なにごともなかったかのように再び始まるまで』公演で使える「Fの階 500 円キャッシュバック クーポン券 (2019.3/25 迄有効 )」をプレゼント!
ぜひご参加ください。


創作とは<変化すること>だと思っています。
自分や世界が変わっていく様を楽しむこと。演劇はそれをいろんな立場のひとが集まって一緒に行います。それが楽しい。
そんな演劇の楽しさを知ってもらえるWSにできればと思います。
※講習の後、希望者はFの階の稽古の見学をしていただけます。
久野 那美(匣の階代表/劇作家・演出家)

対象:演劇の台詞や話し言葉、劇を創る過程に興味のある人。中学生以上であること、演劇経験は問いません。(初心者大歓迎!)
持ち物:動きやすい服装・出し入れしやすい様広く空けた状態の心と身体
定員: 20名
内容:「なにごともなかったかのように再び始まるまで」の台本の一部を俳優と一緒に読んでみる
※参加者には「Fの階公演 500 円キャッシュバッククーポン」をプレゼント!
※1日だけの参加希望の場合はご相談ください

《講師プロフィール》
久野 那美(くの なみ)
劇作家・演出家。公演毎にユニット名(~の階)を更新して演劇活動を行う。 現在は匣の階代表。階以外にラジオドラマ(神戸 kiss-FM『story for two』) や大阪市内の劇場プロデュース公演などへ台本を提供。第4回テアトロ・イン・キャビン戯曲賞 佳作入選、第5回 OMS 戯曲賞 佳作入選など受賞多数。
Fの階 公式サイト:http://floor.d.dooo.jp/f/

《予約フォームから申し込む》
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScWsqtCEa5yq9iXHln1vmHGjJ_1k2pvVw8tpKFsh1ExmQ0DMQ/viewform

《電話で申し込む》
080-6208-6198(まつむら)
上記番号へお電話でのお申し込みも受け付けております。

主催:Fの階
共催:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)