• イベント
  • 映像

新春!ニッポンの喜劇映画セレクション第二弾特別企画「大村崑トークショー」

2019年1月12日(土)

  • Archives

1.12(土)13:00〜17:00

料金通し券 前売2000円、当日2200円、かぶっクラブ1800円(前売・当日とも)、一作品券当日1200円、かぶっクラブ1000円

アーティスト 大村崑

お問い合わせ先 078-512-5500(KAVC)

古今東西の喜劇役者による喜劇映画特集「新春!ニッポンの喜劇映画セレクション第二弾」。
その中の特別企画として、「大村崑トークショー」を開催!
番頭はんと丁稚どん』『頓馬天狗』で子供たちからも絶大な人気をほこり、今なお活躍中の崑ちゃんこと大村崑さんが幼少期を過ごしたここ新開地にやってきます。
撮影当時の様子などおもしろエピソードを交えながらの楽しいトークショー。ご本人出演の抱腹絶倒2作品とともにお楽しみいただきます。特集上映と合わせてお楽しみください。

日時:
1月12日(土)
13:00 挨拶
13:15 『喜劇 団地親分』上映
14:50 トークショー(約30程度)
15:40 『続番頭はんと丁稚どん』上映
※通し当日券は12:00より、一作品当日券は、12:45より販売します。
※映画は整理番号順に入場となります。※トーク終了後入替あり(通し券お持ちの方より再入場)

プロフィール:
大村崑(喜劇俳優)
生年月日:昭和6年11月1日
出身地:兵庫県神戸市
昭和33年:民放開局と同時に『やりくりアパート(ABC朝日放送)』でデビュー/『番頭はんと丁稚どん(MBS毎日放送)』 出演
昭和34年:『頓馬天狗(YTVよみうりテレビ』 出演/爆発的人気を得る
昭和35年:大塚製薬「オロナミンC」TVCMなどで老若男女から好かれるタレントとしての地位を確立
平成28年:「崑ちゃん ~ボクの昭和青春譜~」出版 (文藝春秋)
平成29年:平成29年秋の叙勲「旭日小綬章」 受章
近年では舞台活動の他、TVドラマではバイプレイヤーとしてシリアス、コミカルと幅広い役柄に取り組んでいる。
講演活動で全国を駆けめぐるほか、夫婦で唄とおしゃべりの”YOKON SHOW”も人気を博している。
© ㈱こんプロダクション