• イベント
  • 演劇・ダンス

唐組・第67回公演『ビニールの城』

2021年6月12日(土) 13日(日) 14日(月)

  • Archives

助けて。ビニールの中で苦しいあたしを。あたしはいつもそうです。
あなたとお会いしてからも、二人の間にはビニールがあって、なにか言えない、
思いのたけをあなたに告げられないと、いつも気が急いておりました。
―朝ちゃん、ビニールを張った以上、ここはビニールの城です―

あらすじ:
月光さし入る浅草・神谷バー。
腹話術師の朝顔は、8ヵ月前に別れた相棒の人形・夕顔を探し続けていた。人形を「遠くからきた人」と思う朝顔は、他人との「なま」の関わりを持てずにいる。そんな中、アパートの隣に住んでいたビニ本のモデル女・モモと再会する。モモは朝顔にこう告げる。「あたし、あなたが忘れられない人形と同じ名の人と結婚しました。いつまでも、あなたの体の半分と暮らしていたかったから」それを知った夫・夕一は「人形の夕ちゃんにならなければ、モモという妻に喰い込んでゆくことはできない」と思いはじめる。
交錯する三人の思いと葛藤の中で、この悲恋物語はどういう結末を迎えるのか・・・・
2019年度に初演した本作品では、たった1枚の薄いビニール膜を隔てる事でしか自分の想いを伝えられない不器用な人間の生き様を緻密な演出により成功を収めた。コロナが起こり状況が大きく変わった今、更に他者とのコミュケーションが希薄にならざるを得なくなった。コロナ禍におけるこの作品の有効性を新たに見出した今こそ、日常生活の間に潜む異物、人と人を隔てるものが何なのか、今を生きる全ての人への問いかけとなるべく再演に挑む。

開催概要

唐組・第67回公演『ビニールの城』
作:唐十郎 / 演出:久保井研+唐十郎

出演:
久保井研、稲荷卓央、藤井由紀、福原由加里、加藤野奈、大鶴美仁音、重村大介、栗田千亜希、升田愛、藤森宗、松本遼平/全原徳和、友寄有司、木村健三、影山翔一、新美あかね
協力:福本雄樹

日時:2021年6月
12日(土) 18:00
13日(日) 18:00
14日(月) 19:00
※受付開始は各日14:00から、開場は各回開演の30分前を予定

場所:湊川公園
〒652-0032 兵庫県神戸市兵庫区荒田町1丁目20−1
【JR】「三ノ宮駅」下車 神戸市営地下鉄乗り換え
「湊川公園駅」下車 東出口6を出て左手の階段を上がる
【阪急/阪神電鉄】「新開地駅」下車 東出口3番 商店街北へ徒歩約5分
*東京・長野の公演詳細は劇団唐組公式ウェブサイトをご確認ください。

料金:
前売券=3,800円
学生券=3,300円(当日受付で学生証をご提示下さい。)
子供券=2,000円
※入場整理券は、14:00より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。
※本公演は要予約となっております

チケット取り扱い:
・カルテットオンライン《当日精算・整理番号当日引換チケット》
予約フォームでの受付は公演当日の0時までとなります。

※神戸アートビレッジセンターでの《事前精算・入場整理番号付きチケット》の取り扱いは終了いたしました。

*当日券について
各日14:00より、当日券の販売を予定しております。
なお当日券は、立ち見でのご案内となりますのでご了承ください。

ご来場のお客様へのお願い:
マスク着用でのご来場をお願い致します。
ご入場時は検温にご協力ください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う、公演の最新情報やご協力のお願いについては、随時、劇団唐組公式ウェブサイト等でお知らせ致します。

スタッフ:
絵:合田佐和子
作曲:北村早樹子、安保由夫
宣伝美術:海野温子
演出助手:加藤野奈
舞台美術:大鶴美仁音+紅美術団子
照明:福本雄樹
音響:福原由加里
舞台監督:全原徳和
衣装:安楽きわ+藤井由紀

問い合わせ:
TRASH²
Tel/090-8168-5353
Mail/trash2dream0726@yahoo.co.jp

唐組事務所
〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9
Tel・Fax/03-3330-8118
唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi

共催:
神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5-3-14
Tel:078-512-5500(担当:前田、平川)

助成:
文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会