• イベント
  • 美術
  • 映像

「地蔵とリビドー」「描きたい、が止まらない」作品展

2019年5月8日(水)13日(月)

  • Archives

5.8(水) 〜5.13(月)10:00〜18:00(初日は13:00〜18:00、最終日は10:00〜17:00)

料金 無料

アーティスト 古久保憲満、やまなみ工房アーティスト

お問い合わせ先 078-512-5500(KAVC)

知的障害や精神疾患を持つアーティストたち。
衝動のままに創作する彼らの姿を通し、 その切実な表現欲求の根源を探る作品展示

5月のKAVC CINEMAでは、独創的なアート作品を生み出し続ける障害者施設として、世界的な注目を集めている「やまなみ工房」、そして、アール・ブリュット作家として国内をはじめ、フランス・オランダ・スイスなどでも作品発表をされている古久保憲満氏を追ったドキュメンタリー作品を同時上映いたします。

5/11(土)から 5/24(金)の映画上映と合わせて、「やまなみ工房」で活動するアーティストたちや古久保憲満氏の作品をご覧いただける展覧会を開催いたします。
見るものを引き込む力強い作品を、映画の鑑賞に併せてぜひご覧ください。

【上映情報】

「地蔵とリビドー」(2018年/日本/62分)監督:笠谷圭見
詳細はこちら
5.11(土)10:45
5.13(月)~5.16(木)10:45※火曜休
5.19(日)16:00
5.24(金)16:00

「描きたい、が止まらない」(2018年/日本/90分)監督:近藤剛
詳細はこちら
5.12(日)10:45
5.17(金)、5.18(土)15:25
5.20(月)~5.23(木)10:45※火曜休

料金:一般1700円、学生1400円、シニア1100円 ※どちらもかぶっクラブ会員割引、障がい者割引適用あり