• イベント
  • 演劇・ダンス

KAVC FLAG COMPANY 2019-2020 演劇ワークショップ Vol.1 「台詞を言ってみよう!」講師:広田淳一(劇団アマヤドリ/作家・演出家)

2019年6月8日(土)

  • Archives

6.8(土)15:00〜17:00

料金 一般 2,000円、共通パス・かぶっクラブ会員 1,500円(※共通パス、会員証提示のこと)

お申込み方法 専用フォームより申し込みください

会場 神戸アートビレッジセンター 4F リハーサル室2

講師 広田淳一(劇団アマヤドリ/作家・演出家)

KAVC FLAG COMPANY 2019-2020 関連ワークショップ開催決定!
第一弾は、アマヤドリ主宰 広田淳一氏による「台詞を発すること」に注目したワークショップ

「自由」「空間」「コミュニケーション」という3つのキーワードを軸に、どうやって台詞を言うのか? という課題に短いテキストを使用して取り組んでいきます。相手役に声の焦点を合わせるとは? リラックスして言葉を発するには? など、具体的な問題にみなさんの実践を通じてヒントとなるような時間を作りたいと思います。初心者の方も歓迎ですのでぜひご応募ください!

お申し込みはこちらから

講師プロフィール
広田淳一
(ひろた・じゅんいち/アマヤドリ主宰/劇作家・演出家・脚本家 )
ーーー
2001年、東京大学在学中に「ひょっとこ乱舞」(2012年に「アマヤドリ」と改名)を旗揚げ、主宰する。全作品で脚本・演出を担当し、しばしば出演。さりげない日常会話ときらびやかな詩的言語を縦横に駆使し、身体性を絡めた表現を展開。随所にクラッピングや群舞など音楽・ダンス的な要素も節操なく取り入れ、リズムとスピード、熱量と脱力が交錯する「喋りの芸」としての舞台を志向している。簡素な舞台装置と身体的躍動感を必須としながらも、あくまでも相互作用のあるダイアローグにこだわりを見せる。日本演出者協会主催 若手演出家コンクール2004 最優秀演出家賞受賞(『無題のム』にて)、佐藤佐吉賞 最優秀演出賞・優秀作品賞受賞(2005年『旅がはてしない』)。